2013年02月06日

女性は嘘をつく生き物!?


女という生き物は、男の自分からしますと、かなり違った生き物に感じます。
考え方、行動、感性などなど・・
挙げたら、きりがありませんが・・

よく言われていることですが
男は付き合うまでが勝負で、女は付き合ってからが勝負っていいますよね。
確かに自分も、付き合う前はものすごく思いつめたりしていましたが、付き合ってからはそんなに思いつめたことがありません。。
それに対して付き合ってからの彼女からは、別れないよう、別れないよう、という必死さが伝わってきます。
こんな風に、嫌われたくないっていう強い気持ちから、女性は嘘をつくのでしょうね。
本人は嘘をついている自覚はないみたいですが・・
とある記事で見ましたが、女の人は本気であるほど嘘をつく生き物とのこと。
正直、私からしますと嘘はつかれたくないものです。。

嘘にもいろいろな種類がありますが、大きく分類すると以下のとおりではないかと思われます。

人を幸せにする嘘(正の嘘)
不幸にする嘘(負の嘘)
どーでもいい嘘(ゼロの嘘)


女性のつく嘘は、負の嘘とゼロの嘘が大半に感じます。
負の嘘で最も多いパターンは、
「嘘をついて喜ばせておく」
というものです。
一見、正の嘘に思えるかもしれませんが、この嘘が嘘だとばれたときのリスクを考えてほしい。
嘘だと知ったときの、男性の立場は不愉快極まりないですよね・・
最後まで、嘘だとばれないような技術があるならいいのですが。。

例えば、エッチしてるとき
男:気持ちい??
女:うん、気持ちい・・

のようなシチュエーションで、後々、
女:実は少し痛かったです、もっと濡らしてから触ってもらえると・・

のうよな展開がしばしばある。(例が下ネタで申し訳ありませんが)

ん〜そのときに言ってくれないかなぁ、何で嘘ついたのって言いたくなる。
女の人に気持ちいって言われて素直に喜んでいた自分が恥ずかしくなる。

まぁ、女性も男性の気持ち・自尊心を気遣ってのことだと思いますが。
これがよく女性のつく負の嘘だと思います。

次に、ゼロの嘘。
男にとって何の意味も見出せない嘘、要するに無意味な嘘。
女性にとっては十分意味のある嘘のかもしれないが、私たち男にとっては嘘をつく理由が理解できない。

例えば、
女:私、あなたの前では嘘をついたことないです。
男:え??嘘ついたことないの??ホントに??

みたいな、感じで・・
嘘ついたこと、ないはずが、ないじゃないですか!!
・・なんとも理解しがたい嘘です。
(理解できない自分が許せない性質ので、
女性について記事等を読んで女の人を理解しようと頑張っている途中です。。)

例が少し強引だった気がしますが、少しでも伝わってくださったなら幸いです。
このように、女性が自分のことをよく見せようとする感情から来る嘘が、
必ずしも男性側、女性側にメリットを与えているわけではないことを
理解していただきたいと思います。

負の嘘、ゼロの嘘を日常的に、無意識に使われると我々男の人は女性を信頼できなくなってしまいます。

例えばよく、尊敬してますって言われますが、
「ホントかよ!?尊敬ってそんなに軽く使うものなの??」
って素直に受け止めれなくなります。(相手には言いませんが・・)

このように、女性にって恋愛対象である男性を維持するための嘘は、
必ずしも良いことはないので、多用しないことをお勧めします。
確かに嘘をつかないでと言って、何もかも思ったことを素直に言うのはどうかと思いますが
うまく限度は考えてくださぃ。

正の嘘は、嘘をついて相手をガッカリさせといてー、本当のことを言って喜ばせるというものです。
これは、正直うれしくなる嘘なので、いいと思います!

私もよく嘘はつくので、嘘はつくなとは言いませんが、なるべく本性は見せてもらいたいものです。
なかなか、本音を言ってくれないと、お互いの距離が遠く感じますからね。

やっぱり!!信頼のある関係がいいものですよね^^
posted by 猪瀬歩夢 at 00:36| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1? ?? ??? ???? ??? ???? ~? ?????? ??
Posted by ????? at 2013年06月10日 21:27
尊敬してます」は嘘じゃないと思いますよ。
正しくは(今はなんとなく)尊敬してます」ですね!

最近なんかすごーい、かっこいい、尊敬してる!

が、一週間後には「なにカッコつけてんの、この人^^;」にコロッと変化してたりします。

感情が変わりにくい男性から見ると、
嘘やでまかせを言ってるように見えるのだと思いますが、
女本人はいたって本気です。

女はその時の雰囲気やフィーリング、体調で言動がコロコロかわる不安定で流動的な感情の持ち主なのです。

女心と秋の空とはよく言ったものですね!
Posted by 三十代女性 at 2014年03月11日 11:45
わざわざ、お粗末な文章を読んでいただき、さらにはコメントまでしてくださって、大変嬉しく思います。このブログ意外に読み返したら恥ずかしいこと書いてたのですね。。

なるほど!
嘘ではなく、その時は本心だったけど時間が経つと感情がコロッと変わる。
いい勉強になりました。
確かに女性は、さっきまでワイワイ騒いで笑っていたかと思えば、なんかテンション低くなって泣き出したかと思えば、次はイライラして怒り出したかと思えば、またニコニコ笑ったりする・・・まぁ、そんな純粋なの頃が憎めませんが^^;
うん!女性は「感情が流動的な生き物」なのですね!!

「女心と秋の空」
いいことわざです。しっかり胸に刻んでおきます。
Posted by ブログ管理人 at 2014年03月18日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ