2013年02月06日

男は危険な生き物!?

JS745_keikaisuruneko500.jpg


女性のあなたは男という生き物が理性を失ったらどれくらい恐ろしい生き物になるか考えたことはありますか?
女性はもう少し、自分を守るために対策を練るべきだと思います。

私の周囲の女性の方も男性の方もレイプなど、性犯罪する人を非難はしますが、
意見、考えがそれ以上に発展しないことに危機感と、いら立ちを覚えます。

男性は本当に女性を性犯罪から守ろうとする気はあるのか??
女性は本気で自分の身を守ろうとしているのか??


などと問いたくなります。起こってからでは、遅いことを知らずに・・
彼女ともよく口論になりますが、
私は世の中に性犯罪をする男性がいても、しょうがないと思います。
みなさんも、このを受け入れるべきです。
性犯罪率を0にしたいなら、男に生まれつき備わっている子孫を残したいという本能をなくさなければいけないと思います。こんなことしたら、人間は絶滅するので絶対に反対ですが…
法律などの規制を厳しくするのもいいですが、一時的かつ、表面的な効果しか期待できないと思います。法律が厳しくなるほど、性犯罪を隠ぺいする技術が高度化するので、公になりにくく、結果的には以前よりも性犯罪が悪質化すると考えられます。また、規制が厳しくなると、さまざまな問題が生じ、人間社会のストレス化が危惧されます。性犯罪率は減ったが暴行、殺人犯罪率が上がったのではどうもこうもありません。

このことを考えると性犯罪が起きてしまうのは仕方ないことなのです。
なら、それで終わっていいのか?

いいわけないでしょう!!

でも、大半の人はそれで終わっているのではないでしょうか??
大抵の人は、「レイプする人、絶対に許せない!!」「彼女がレイプされたら、その男、絶対に殺す」
で終わっています。気持ちは十二分に理解できますが、私からしてみれば、もう少し発展させようよ!!って思います。

女性の方はよく「レイプする人、絶対許せない!!」といいますが、「許さなかったら自分を守れるの?」って疑問になります。そんなスタンスじゃ、性犯罪に巻き込まれても仕方ないよ・・って気持ちにもなります。

彼女がレイプに巻き込まれたら、おそらく、彼氏の怒りの矛先は彼女にも向いているでしょう。(女性の方は意外と思われたかもしれませんが)
このようなことを想像するだけで、彼女にもイライラします。(当然、加害者に対しては「なぶり殺してやる!!」って気持ちですが)彼氏からしたら、レイプされた彼女を責めるのは、お門違いということは十分承知した上で、

 なんで逃げなかったの? 無防備すぎでしょ!! 俺はどうすればいいの? 本当は受け入れていたんじゃ? そんなとこ歩いたら危ないって考えればわかるじゃん!! この怒りをどうすればいい?    

のような考えが錯綜しそうです。加害者が100%悪いのにもかかわらず・・
このようなことを想像すると、先ほど言っていた「性犯罪に巻き込まれても仕方ないよ」って気持ちになるのは、理解していただけたでしょうか?

他のカップルに口出しするつもりはありませんが、彼氏も男なんだから、男の危険性を彼女にしっかり伝えてあげようよって思います。

私が言いたいのは、批判だけで終わるべきではないということです。なんの予防にもならないのだから!!!
絶対に許すことのできない性犯罪の存在を受け入れた上で対策を考えていきましょう。

一般には男がレイプなどの犯罪を犯すまでには、いろいろな葛藤があると思います。腐っても人間ですから、少なくとも理性あるはずなので。その理性が欲に負けたときに性犯罪に走るでしょう。

ですから、女性は誘惑、思わせぶりとうには十分注意するべきです。男性は女性を見ただけで誘惑されているのだから、レイプするか、しないかで葛藤している男を誘惑すれば、襲われるでしょう。思わせぶりも、葛藤している男からすれば、この人いけるかも!!と思われて襲ってくるリスクは高いでしょう。
なので夜人けの少ない道を歩くときは、露出は控えましょう!!

またレイプ等の犯罪は、成功率が高いほど実行に移しやすいので、人けの少ない場所・時間帯等にも十分に気を付けるべきです。仕事等で遅くなって、止むを得ず人気の少ないところを一人で歩かなければならないというとき、携帯電話で友達と会話しているふりをするのも十分対策になると思います。

エレベーター等の密室で男性と二人きりになるの事態も避けるべきです。
また、人けの少ない公衆トイレを使用するのはできる限り控えましょう。

もし、襲われてしまったのなら、男性は金的への攻撃は十分に効果を発揮しますが、不用意に金的を狙って失敗して逃げる機会を失うのはさらに怖いですね。金的を狙うよりも先に、死にもの狂いで大声を出して逃げることに徹しましょう。ちなみに、男性への顔面への攻撃は、怒りを買い、逆効果なのでやめときましょう。
女性は男性に力では敵わないということを前提に行動すべきですね。


押さえつけられて逃げだすこともできない絶体絶命な状況ならば、真面目な話ですが脱糞、小便等をするのも効果的かもしれませんね。
そういうフェチだったら逆効果じゃ?と言われそうですが、そのようなフェチは襲うよりも、トイレ等の盗撮を好むのではないでしょうか。一定の安全が確保された盗撮を好むこのタイプは、顔を見られるのを嫌うので襲うタイプではないと思います。

どうだったでしょうか?
私は性犯罪を犯す人が許せません!!ですが、このような犯罪者は世の中に野放しにされている状態であり、いなくなることもありません。この事実は受け入れざるを得ないでしょう。ですからこの世の中を生きる女性はネット等でいろいろな対策を心得ておくことが大切だと思います。
対策するためには性犯罪を犯す男性の心理についても勉強しておくべきです。

未来は不確定であり、何が起こるのか知るすべはないのですから、私たちにできることは起こらないように予防することだけです。このことを十分に理解した上で、これからの自分にできることを考えてみてはいかがでしょうか?

posted by 猪瀬歩夢 at 19:11| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶体絶命の状況で脱糞?小便?
女の気持ちも考えないで“本能”を言い訳に犯すようなクズが一方的に悪いでしょ。
力で叶わないんだから「なんで逃げなかったんだ」とか言われてもね。ほんと男ならではの自己中な記事ですね。
Posted by 通りすがり at 2013年05月15日 12:47
通りすがり様、貴重なご意見ありがとうございました。
確かに、女性の気持ちを考えず、独りよがりな記事を書いてしまいました。不快な気持ちにさせたこと、大変申し訳なく思います。

この記事で伝えたかったことは性犯罪者を非難するだけでは、女性を性犯罪から守ることはできないということ、
また女性が自分自身を守るためにも、自分が性犯罪の被害者になる可能性があるということを日々意識し、いろいろな対策をすべきだということでした。実際、男性が100%悪く、女性に被はないのですが。。また、男性側も、性犯罪を犯すクズにならないようにプライドを持つべきなのですが・・・。

文章中の不適切な発言等で、この記事の本質が伝わらなかったことを考えると、この記事は自己満足だったのだと気づかされました。


最後に、自己中心的な記事を書いてしまったこと恥ずかしく思います。女性の立場を軽視していたようです。反省を次に生かせる機会を与えてくださったこと、心より感謝いたします。
Posted by ブログ管理人 at 2013年05月19日 00:36
まさかとは思ったけど、案の定フェミニスト湧いてて草。

確固たる根拠はないが、こういう女は『男はみんな犯罪者だ!』みたいに思ってそうだ。
Posted by at 2015年12月05日 22:02
何がフェミニストだよ こんな男側からの自分勝手な文見たら女は怒って当然
それにみんな犯罪者でなくとも、多くの男が女をヤりたいという欲望を持っているのは事実
そして被害受けた女責める男は性犯罪者寄りの人間だからだよ
男が自分で自制心を育てないと性犯罪は減らない
でもさ、逆に彼女を守れない男にも落ち度があるなんて責められたりする?そう言われたらって考えられないのかな?やっぱり思いやりがないよね
Posted by at 2016年04月04日 15:14
私が思うに、
被害を受けていない人が、被害者ずらして男を一方的に責めるだけで終わっている人はどうかなぁって思う。

男が悪いというスタンスをとっている限りは、自分から被害を受けないようにしようという、自主的な未然防止に対する意識が甘くなるんじゃないかなぁ。
Posted by at 2016年04月09日 21:34
Posted by あ at 2016年05月22日 05:13
甘くなりません
女は多くの人が生きてきた中で被害受けてるしニュースや親の教えや実体験から自己防衛してるよ だから男は警戒されるし簡単にやらせてもらえないでしょ でも男の方から寄ってくるようになってる以上、男が襲いたい欲を持ってる以上レ.イプってほぼ男側の問題
女は小さな男児にも乱暴して犯したりしない 少なくとも女児を犯す男の方が圧倒的に多い
そこを責められるのが嫌だからって目を背けてるんじゃ自分の彼女が襲われても文句言えないね
それにさ、自己防衛の一つとして男も自制するべきだって声を上げてるとこもあるんだよ
女は男が悪いで終わらせたくても出来ないの
嫌でもみんな日々警戒心持って男に接してるんだよ それでも騙したり暴力や脅し、家に浸入したり昏睡させたりあらゆる手を使って女を犯すのはいつも男なんだよ
レ.イプカルチャーって知ってる?被害者の落ち度を責める男の多いこと多いこと
男がみんな犯罪者とは言わない 犯罪者にならないでと言ってるんだよ そして被害者を責めるのは絶対におかしい むしろそれって女の自己防衛意識を削ぎたい奴がやることだよ
Posted by あ at 2016年05月22日 05:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ