2013年02月20日

女性の方が字が上手い理由

PAK86_iphonetomemo20140313500.jpg


男性は字が下手な人が多いのに対して、女性は字が上手に書ける人が多いですよね。男の私からしたら、いつも疑問になります。そこで、なぜか考えてみました。

結論から言いますと、男性脳と女性脳の違いが原因だと思います。

男性脳は、一つのことを極めるのに適し、女性脳は複数のこと同時にするのに適していることはよく言われてますよね。これは、昔々、男は猟に出かけて、そこで獲物をとる、とらないは生死を大きく分けるので、猟が下手なら死を意味します。そのため、力仕事の向いている男性は、猟を極める必要があったのです。逆を言えば、猟さえ上手にできれば、生きていけたのです。さらにこのような男性が子孫を残すことができたのです。このような古い習性が現在の男性脳に刻み込まれている、という訳です。
一方、女性の場合、男性が猟に出かけている間は、家を守らなければなりません。そのためには周りからより多くの情報を集めなければなりませんし、それと同時に家事をしなければなりません。さらにそのようなことをしながら女性は猟に出た男性のことを心配しています。そのため、女性は複数のことを同時にする(考える)という習慣が、遺伝子に組み込まれて今につながっている、という訳です。
以上より、男性脳と女性脳とでは、1つのことに集中する脳と同時に複数のことをする脳という違いが表れるのです。

それが、男女の字の上手さの違いにどう関係するかと申しますと、まず、字を無意識に書く事と、字を上手く書く事は私たち男性にとっては2つの独立した事象なのです。例えば、小学校の授業中、板書された内容をノートにメモする作業は、黒板に書いている文章を正確に(そのまま)書き取るという1つの作業になります。さらにメモを取る際、字を上手く書くためには、「メモする」と「文字を上手く書く」の2つの作業を同時にする必要があります。そのため複数の物事を同時に処理することの難しい男性脳にとって、板書される内容を上手い字で書くことは苦しいのです。それに対して複数のことを同時に処理できる女性脳は、授業内容を上手い字で、書き取ることが男性より比較的簡単に行えるのです。このように、男性と女性の脳の間には性質的な違いが、文字の上手さに影響したと考えられます。
posted by 猪瀬歩夢 at 00:21| 愛媛 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ