2013年02月23日

運命を変える―それは小さな因子

PAK39_toumeinadice500.jpg


運命を変える―
運命には逆らえない。そう考える人は多いに違いない。しかし、運命は自分の力で変えることができる。今、この瞬間にどのような行動をとるかで運命は大きく変化する。いわば、運命はカオスなのである。アンリ・ポアンカレはカオスのことを「吾々の目にとまらないほどのごく小さい原因が、吾々の認めざるを得ないような重大な結果をひきおこすことがあると、かかるとき吾々はその結果は偶然に起こったという」と表現している。

カオス的運動においては、必要な情報をすべて手に入れたとしても、ほんの少しの情報の誤差で予測は不可能になる。これは私たち個々の人間の行動にも十分当てはまる。私たちが今、少しでも自分を変えようとしたのなら、その小さな因子が、結果的に運命を大きく変化させてしまうのだ。そこで、この名言を聞いてほしい。

       マザー・テレサ
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


私たちが運命を変えたいと思うのなら、まず思考に気を付けることが重要である。それは、言葉につながり、やがて運命になるのだからと。このことを上述したカオス的運動に当てはめるなら、思考を変えるという小さな因子が、言葉を変え、行動を変え、習慣を変え、性格を変え、そしてこの連鎖反応はやがて、吾々の認めざるを得ない重大な結果を生じさせる、すなわち運命を変える、ということである。我々の運命はカオスだ。

ほんの少し。たったそれだけがあなたの運命を大きく変える。それならば、良い方へ変えようではないか。みんなの言う偶然でしか得ることのできない幸せを、手に入れるために。
posted by 猪瀬歩夢 at 13:20| 愛媛 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ