2013年03月01日

恋愛の障害と女性の嫌なところ

TSU89_kuchiwohenojinisuruwebd500.jpg


男性は無駄にプライドが高い。そのプライドは恋愛の障害となる。女性の発言が男性のプライドに触れたとき、その男性は立腹するだろう。女性からしたらどうでもいいことを。だから女性からしたら、男性が幼稚に見えるのかもしれない。また、当然女性のプライドも恋愛の障害となる。このようにして、男女の関係はお互いのプライドによって壊れかねない。

男性のプライド
まずは男性のプライドについて考えてみよう。男性のプライドは、自信、趣味と密接に関係している。男性は自信があることに対して、否定、意見されるのを非常に嫌う傾向がある。例えば、野球が得意な人に、意見すると、イラっとされる。他にも、数学が得意な人に、「計算間違ってない?」と指摘すると、立腹して口もきいてくれなくなりそうだ。このように、男性は自信を持つことに関して非常に敏感であるので、女性側は、その話題をするとき、注意が必要だ。気を使わず、男性の話に意見すると、関係が悪くなるので、気を付けていただきたい。この時、男性側からしたら、「お前が、○○の何を知ってるの?何様のつもり?」みたいな心境にあると思う。また、プライドと趣味も切っても切れない関係にある。皆さんは履歴書等を書いていて、趣味と特技の違いに困ったことはないだろうか?このことからも分かるように、趣味と特技の境界線を付けるのは非常に難しい。即ち、本人にとっては、趣味も特技も同じなのである。このことから、趣味に対して他の人に負けたくない特技、という気持ちが強い男性は、趣味に関しても当然のようにプライドを持っている。なので、女性側は良い関係を維持したいのなら、何に対して男性がプライド(自信、趣味)を持っているのか、十分に把握しておくことが重要である。

女性のプライド
男性の自分からして、女性のプライドは正直、そこまで気になることはない。しかし、プライドが高い女性がいたならば、正直、ややこしそうなので私の場合、恋愛対象にはならない。プライドが高い女性が男性に嫌われる(避けられる)のは、男性のプライドに触る危険性が高いことが原因である。夫婦間で男性よりも女性の方が高収入だと、男性の浮気する確率が高くなるのもこれが原因である。また、男性は自分自身、プライドが高い生き物であることを自覚しているので、プライドが高い人の嫌なところは心得ている。それが原因で、プライドの高い女性に近寄り難くなってしまうと考えられる。

女性の嫌なところ
ここで、話からそれるが、ついでに女性の嫌なところを言うなら、男性を振り向かせるための、または好きかどうかを確認するための、女性がする手続きである。振り向かせるために、黙り込む、泣く、機嫌悪くする等の不可解な行動は、男性社会でそんなテクニックを使う人はいないので対応に非常に困る。男性がそのような行動をしたのなら、こちらを嫌っている、または怒っていると思うだろう。だから、女性が無言、泣く、不機嫌のような行動をとったとき、男性は「は〜?なんで怒ってるの?」っと全く意味不明になってしまうのである。また、好きかどうか確認する手続きは、こちらが信用されていないのだと不愉快な気持ちになる。例えば、わざとらしく身近にいる男性の存在をチラつかせて嫉妬させようとする、他の男性のことをカッコいいといって不安な気持ちにさせるなどだ。確かに、これらは浮気防止テクニックだが、もう手が古い。そんなつもりで言っていなくても、誤解されるので注意した方が良いと思う。

これらのことを踏まえて、より良い恋愛関係を築いていただきたい。
posted by 猪瀬歩夢 at 00:10| 愛媛 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ