2014年05月21日

一人暮らしをしたことのない人の特徴

ERY82_gankanihirogarukumo20131225500.jpg


前回の「一人暮らしのできない女性」に続いて、一人暮らしをしたことのない人の一つの特徴について掘り下げてみた。

●家事ができない
両親と一緒に暮らしていて、家事をすべて任されているのならば別であるが、大抵は家事はできないだろう。まず、一人暮らしですべての家事を一人でしてみればわかるが、慣れないうちはかなり大変である。皿洗い、洗濯、掃除・・・これらはついつい面倒なためサボってしまう。

〜皿洗い〜
皿洗いを一カ月ほどしないでいると台所はひどいことになる。排水溝はつまり、水は溜まり、ぞっとするほどやばいことになる。やっとの思いで重い腰を上げたはいいが、ひどい有様で絶句する。ゴム手袋、マスク、鼻栓、防具メガネをかけ、えずきながらも掃除をする。そこで早いうちに皿洗っとけばと後悔する。これにより、皿は定期的に洗わなければいけないことを学習する。

〜洗濯〜
選択は日常生活を送る上では必須だ。人と付き合う以上、服が臭くないことは前提である。思うに、体臭が臭い人は服がきちんと洗えていないことに原因があると思う。新品の服を着て臭くならないのは新品の服は菌が繁殖しないきれいな状態だからである。ということは、体臭が臭くならないためには洗濯が重要である。洗濯物が臭くならないようにするには「皮脂などの汚れを落とすこと」と「すぐ乾かすこと」がポイントである。皮脂などの汚れは菌の繁殖を促進する。ぬるま湯を用いて皮脂汚れをしっかり落としても、湿った状態では菌が繁殖してしまうので、乾かすスピードが重要だ。乾かすスピードが遅ければ、不愉快な部屋干し臭がする。部屋干し菌が一度繁殖してしまえば、取り除くことは難しいそうだ。

〜掃除〜
掃除をしなければ部屋の歩く場所がなくなる。とある本に書いていたが、整理整頓ができていないと物忘れが激しくなるそうだ。すなわちアホになるということである。乱雑とした空間は脳みそで処理できないため脳がエラーを起こすのだろう。そのため、ストレスもゴミと共に溜まるだろう。久しぶりに掃除してみると、なんと開放的な空間なのでしょう。一種の安らぎを感じる。イライラするようなら掃除をしようと思うようになる。

このように、一人暮らしを経験して得られることは非常に多い。一人暮らしをするとしないとでは経験値の差が非常に大きい。お金の遣り繰りも一人暮らしをすることで身につく。このように一人暮らしは手っ取り早くかつより効果的な自分磨きになる。
ラベル:一人暮らし
posted by 猪瀬歩夢 at 22:23| 愛媛 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ