2015年07月20日

独り言

今日はいい天気だ。

でも身体が重い。

長い休みの間、インドア派の力を十分に発揮する。

一人遊びは相当な体力が必要だ。

なにをしても心が満たされない日々。

孤独を感じる。

違う世界に干渉したいと思う。

心が満たされると思うからだ。

何がしたいのだろうか。

せっかく生きているのに、人生を楽しんでいないのだなあと感じながら過ぎる、

流動的な時間。

何かしたいが、したいことが見つからない。

何かにはまりたいが、はまりたいことがなんなのか解らない。

ルーチン化した我が世界、変化のない世界観。

飽和。思考の飽和。

飽和は平衡。平衡を崩さなければならない。

加熱だ。加熱の方法は多数あるが、いずれもきっかけが必要

ビックバンのような神の一撃があれば

人生の物足りなさに嫌気がさしている。

欲深いのか。そうかもしれない。

もっと人生を楽しみたい。なにかが足りない。

思考は完全に止まってしまった。







posted by 猪瀬歩夢 at 16:22| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ