2015年11月22日

自分への疑心


あゝー 

自分の才能のなさに落胆せざるを得ない。

ここまで、能力がないのかと自分の力なさに危機感を覚える。

しかし、なにもやる気にならない。

本来なら、自己啓発で己を高めて、周りに気づかれないように、

差をつけようとするところなのだが。。

頭が回らない。頭を使っても使ったと思えるほどの、結果にならない。

頭がさえない。何とか振り絞るまではいかないが、相応にやってるつもりではあるが、

全てが中途半端な結果に収束する。平凡以下の自分。。

戦うフィールドが変わるとここまで、力がないのかと己自身の力に不安を感じる。

今まで築きあげてきた哲学が根底から崩れていく。

くそ!

でも、自分の可能性への希望は捨ててはいない。
まだ、今があるのだから、未来がある。
未来は未知なのだからあらゆる可能性がある。
その中で、素晴らしい可能性を信じてみようと思う。

今とこれからの試練で、耐え難い相当なものが来ると思うが、それでもなお、
自分を信じぬこうと思う。


あの日の約束を果たすために。

タグ:自分 疑心
posted by 猪瀬歩夢 at 23:50| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
ブログランキング
ブログパーツ